2009年03月13日

ドラゴンボール実写版の宣伝が

何日か前の新聞の下のほうに載ってたんで、
何気なく見てたんですが、
原作者のコメントを読んで、思わず笑ってしまいました。

だってね。
とりあえず見てくださいよ。
公式サイトトップの、ムービー冒頭に全文がありますから(音注意)。
音が出たら困る人は、こちらに部分引用が載ってますので。
 

…読みました?

これ、口調こそ好意的ですけど、
皮肉に満ち満ちてますね。「もしかしたら」て。
なんか、

 脚本といいキャラクター造りといい、
 原作者として「( Д) °°」って感じです。
 でも立場上、好意的にコメントしなきゃいけないので、
 肝心の映画そのものについて触れるのは控えて、
 製作関係者にリップサービスして間をもたせるとします。
 とりあえず、僕やファンの皆さんが愛したドラゴンボールとは
 全く別物なので、そのつもりで見ないとがっかりすると思いますよ。
 けど、世の中、絶対ってことはないですから、
 こんなのでも現場の力で大傑作に化ける可能性だって、
 ものすごく低いけれど、まぁゼロとは言い切れないですよね。
 みたいな言い方でもしなけりゃ、
 お客さんに気を持たせられるような要素が何もない。
 とりあえず、僕も期待してますよ!!とかなんとか言ってお茶を濁すとしますか。

みたいな感じに受け取ってしまったんですが。
どういうことなんでしょうか。

gooの映画情報よそ様のブログを参照してみると、
とりあえず、原作の熱心なファンから、
「原作と違い過ぎる!DBを名乗るなんて詐欺だ!」とか
「こうなることがわかっていながらハリウッドに売るなんてひどい」みたいな
不満が渦巻くことになるのは必定のようですね。
ということは。

事前にこれだけ不本意感をにおわせておけば、
最大の当事者でありながら、責任を全部現場に押し付けて、
そういう批判の矛先が自分に向くのを
最小限まで減らせるわけで。
みたいなことも、片方で思わなくもないんですが。

映画版「ティファニーで朝食を」なんかは、
原作者のカポーティが、
あまりにも原作を歪められたことを怒って、
パラマウント社を訴えたそうですが。
おそらくそこまでやる気はないんでしょうねぇ。

posted by ta at 02:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 日々のよしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドラゴンボール エボリューション
Excerpt: 復刻版ドラゴンボールGTパーフェクトファイル(1)商品価格:600円レビュー平均:4.89 ドラゴンボールとドラゴンボールZどっちが好き? ドラゴンボールとドラゴンボールZ(フリーザまで)どっ..
Weblog: 厳選!今日一日のニュース速報
Tracked: 2009-03-13 08:01

ドラゴンボール 映画
Excerpt: ドラゴンボールZ両面開き筆入れ2009年度版 【sk-C2】商品価格:1,240円レビュー平均:4.88 ドラゴンボールZ3のパスワード ドラゴンボールZ3のパスワードドラゴンボールZ3で..
Weblog: 社会人のための役立つニュース速報
Tracked: 2009-03-13 16:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。