2009年07月05日

写真のポーズのかわいさにあやうくだまされかけましたが

下の文章をよく読んでみると、ものすごーく微妙な事態だということが判明。

どういうことかというと、
ジャガーの2歳は人間で言うと青少年期くらいで、
雄ジャガーは雌ライオンとの間に交雑種を生じることがあるのですよ。
(ちなみに交雑種はジャングリオンと呼ばれます。)

  (一応参考URL)
  ・Wikipedia 「ジャガー」の項
  ・ウェブサイト“THE ANIMALS”「ジャガー」の項

だから、

2歳のジャガーが、隣に越してきたライオンのつがいを好奇心いっぱいに眺める。

という状況は。

たとえていうなら、

高校生男子が、隣に越してきた白人の夫婦を覗き見しているようなもの

でありまして。
「好奇心」の内容が邪なものである可能性すらあるわけで。

…ね。微妙ですよね。

ま、ついこういう、うがった見方ばかりしてしまう私が
一番邪なんですけども(ぐはっ)。

posted by ta at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のよしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。