2010年01月10日

日が落ちた街路にて

少し遠くから、「♪コロコロコロ…」と涼しげな虫の声が。
あ、コオロギだー♪ と、
一瞬和みかけたものの。

あれっ? でも今1月よね?
思いっきり真冬…

なんで今頃コオロギ鳴いてるの!?

いくら地球が温暖化してるったって、
この寒波の中でコオロギが生きられるとは思えない。
だいたい、昨日までは鳴いてなかったのに急になぜ?

…なんなのこれ幻聴??
もしかして、私、頭おかしいのかな…

と、恐怖に駆られてうろたえ始めたんですが、
不意に、一筋向こうの道から自転車がやってきて、
タイヤ付近から「♪キッキリキリ……」
うわぁんばかぁ!!ヽ(`Д´)ノ まぎらわしいでしょもう!

でもね、本当にね、離れた距離からだと絶妙にコオロギだったんです。
あーびっくりした^−^;

posted by ta at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のよしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。