2010年03月07日

ドライな言い方をすれば

好意って、それが相手の役に立うなら利他的な側面も出てくるけど、
所詮は独りよがりなものなんであって、
拒否されて傷つくようなものではないと思うんですよ。
気持ちが純粋なら許されるんだったら、ストーカー規制法とかいらないんですよ。
縁切るのに遠慮とかいらないんですよ。
気がとがめる必要も、反撃におびえる必要もないんですよ。
そういう意味で縁がないのは、
誰が悪いという話でもないと思うんですよ。
…というようなことを私が言える立場にはないので、ここでひっそりつぶやいておきましょう。
posted by ta at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のよしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142980642
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。